肩ストレッチ「上部僧帽筋」

肩ストレッチ「上部僧帽筋」




〈位置〉
首から肩、背中にかけて存在する大きな筋肉で、特に上部は首から肩に存在する。

〈働き〉
肩に物を乗せたときに、肩が下がるのを防ぐ。
鎖骨と肩甲骨を持ち上げて肩をすくめるような運動。

〈疑うポイント〉
猫背、なで肩である。
斜視である。
顎関節症である。
頭痛や頸部痛がある。

〈日常生活でのアドバイス〉
ストレスをためない。
ブラジャーのひもを調整する。
肩に重い荷物をかけない。

〈ストレッチ〉
①背中を伸ばした状態で、右側の側頭部に左手をおく。
②左手で頭を左側に倒す。その際、右肩が上がらないように注意する。

〈補足〉
肩が盛り上がってるのは上部僧帽筋が発達してる。
スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索